TOP >

→ 会社案内
→ 製品紹介
→ 求人情報

MAEDA VALVE×SDGs


 「SDGs(エスディージーズ)」とは「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」の略称で、2015年9月に国連で採択された国際社会共通の目標です。世界を変える持続可能な開発目標は、”2030年までに達成すべき17の目標と169のtarget(具体目標)”を掲げており、前田バルブ工業株式会社のSDGsへの取り組みを紹介いたします。



SDGs達成に向けた新たな挑戦 2021年2月〜
 前田バルブ工業株式会社は、1956年の創業より給水装置の総合メーカーとして水道ライフラインに関わってきました。SDGsという新たな国際環境の枠組みの中で、事業内容と特に親和性の高い4つの取り組みごとに関わり合うターゲットを選択しSDGs宣言いたしますので定性的目標を公開いたします。
New challenges to achieve the SDGs
 Maeda Valve Co., Ltd. has been involved in water lifelines as a comprehensive manufacturer of water supply equipment since 1956. Within the framework of the new international environment called SDGs, we will select targets that will be involved in each of the four initiatives that have a particularly high affinity with the business content and declare the SDGs.


 すべての人々に水への持続可能なアクセスを確保する
  Ensuring sustainable access to safe water for all
 国内のみならず海外での水道が日常的でかつ安全性の高いライフラインになるよう貢献いたします。
 ・鉛レス銅合金の活用など健康を意識した製品提供
 ・安定した水道維持、強靭な水道管路の実現、災害時でも水道へのアクセス
 ・ODAの受託
 ・公共性の高い事業としての責任
 
 
 青銅製は循環可能(リサイクル可能)な資源である
  Bronze is a recyclable resource
 銅は貴重な資源であり脱炭素社会の実現に寄与しています。
 ・使用後の再資源化(リサイクル)が容易で業界としての取り組み、啓蒙活動
 ・製造不良鋳物の社内循環資源化による廃棄ロスゼロの維持
 ・簡易梱包による廃棄物の削減
 
 
 働きやすい職場を実現する
  To achieve a comfortable workplace for all
  当社で働く誰しもが働きやすい職場づくり、ワークライフバランスに取り組みます。
 ・高い有給休暇取得率と残業時間の短縮を目指す
 ・男女、年齢、国籍、障害の有無を問わず、安心して働ける職場環境の整備
 ・人間尊重を基本とした、ジェンダー(男女平等)、ダイバーシティ(多様性)への理解
 
 
 高品質で安定生産の実現
  Realization of high quality and stable production
 水道に関わるメーカーとしての製造責任を追及して参ります。
 ・耐震性が高い製品の開発による安定した水道管路の実現
 ・納期遅延や不具合のない製品納入への新しい取り組み
 ・最新の設備で3M(ムリ・ムダ・ムラ)の防止による安定した製造の実現
 
 


 

→ 製造部門
 取り組み
→サイトご利用にあたって
Copyright(C) MAEDA VALVE CO.,LTD